ショウキョウの利用法・使用法について

ショウキョウの利用法・使用法

「ショウキョウ」の成分のうちの一つ「ジンゲロール」とは「生姜」を口にした時ピリッとした辛さの元の事です。

この成分をフルに利用するには、「生の生姜」を皮ごとすりおろして冷凍すると良いです。保存期間は2か月位だそうです。

お刺身に付け合わせる等おろして使用すると良いでしょう。

ただし、「ジンゲロール」には1.でもふれたように発汗・解熱作用があるので摂りすぎると逆に冷えてしまう事もあるそうです。注意が必要ですね。

もう一つの成分「ショウガオール」は「ジンゲロール」を加熱することで「ショウガオール」に変化するので、「生姜」をスライスして乾燥させて、紅茶に入れる等加熱することで「ショウガオール」を効果的に取り入れる事ができます。

この為、古布にスライスして乾燥させた「生姜」を入れて、入浴剤としても利用できるのでお風呂での血行促進の効能が期待できます。

ただし、入浴剤として利用する場合は、刺激が強いので皮膚が弱い方は注意が必要です。

これらの事からも「ショウキョウ」はそのままは勿論、煎じて良し、粉末での服用も良し。と利用方法も多岐にわたり生活に取り入れやすい生薬でもあります。

「ショウキョウ」つまり「生姜」はそのままでも良し、加熱しても良しと万能で身近な生薬なのですね。冷え性の方、健康志向の方等どなたにも安心して使える万能薬なのです。

ただし、入浴剤として使うときは注意が必要です。